日産部品沖縄販売 | 赤嶺 斎

日産部品沖縄販売 | 赤嶺 斎 350 500 株式会社りゅうにちホールディングス
 何度もなんども 
 厳しい担当者さんのもとに足を運びました 
 まず通う事、その大切さ 
赤嶺 斎
Itsuki Akamine
入社日:2004年4月1日

日産部品沖縄販売株式会社
販売部 外販課 再販 及び店舗担当 課長代理
そのまま行けば教員に
なるはずだったんですが

車が好きという感覚を信じてこの会社に入社しと事に後悔はないです。大学も教育学部でしたので、そのまま行けば教員になるはずだったんですが、幼少の頃からの車好きが運転免許取得と共にさらに強くなり、車に関われるという理由からガソリンスタンドでアルバイトをして、中古のスカイラインGTーRを購入して自分でメンテナンスしたり友人とドライブしたり、GTーRのもつ世界観に魅了された私がこの会社に入社するのは必然だったのだと思います。現在私は、日産の純正部品をはじめとした数百点を超える商品を関連会社である琉球日産自動車株式会社や日産カーメイク株式会社、また車両部品を取り扱う部品商社に販売する営業を担当している傍ら、お客様からのお問い合わせや商品の受発注などをお電話にて行う受付部門の管理者としての職務も頂いております。

何度もなんども
厳しい担当者さんのもとに足を運びました
まず通う事、その大切さ

とにかく顔を覚えてもらえ、買ってもらえるようになるのはその後だ、まず通え。営業職からの叩き上げで現在は弊社代表を務める嶋田に言われた言葉が営業を担当する様になった当初の私を勇気付けてくれました。私が部品を販売するのは職人歴何十年というベテランの担当者さんだったりもしますので部品の知識や経験には圧倒的な差がありました、お前では話にならないから前任の営業マンに戻せと言われたりもしました、その担当者さんとお話をする事がおっくうになり足が遠のきそうになる私を支えたのが代表の言葉で、それを支えに何度もなんども厳しい担当者さんのもとに足を運びました。それからしばらく経ったある日、私の携帯電話にその方から発注のお電話を頂いた時は本当に嬉しかったです、まず通う事、その大切さは今後私が指導する方にもしっかり伝えていきたいです。

コミュニケーションとコツコツを辞めない
コツコツと積み上げていった先に
信頼は生まれるのだと

私が大切にしているのは、コミュニケーションとコツコツを辞めないの2点です、円滑なコミュニケーションをはかれるという事は、社内社外問わずとても重要で商談や連絡事項の伝達ももちろんですが商談後や業務終了後の雑談も意外と大切だったりします、その雑談の中に相手の悩み事やニーズが隠れていて、それらを解決できる策を私が提案できればスムーズな商談になりますし、社内においては働きやすい環境作りに貢献できる事もあるかもしれません。そのために私は意識的に読書をし、ニュースなどの情報をなるべく多く摂取する様にしています。そしてもう1つがコツコツと積み上げていく事を辞めない事、お客様の元への訪問も商品知識も積み重ねていく事で仕事にいかされるものになります。たった1度の挨拶だけではお仕事には繋がりません、1つの商品情報しか知らなければ、これもきっとお仕事には繋がらないはずです。コツコツと積み上げていった先に信頼は生まれるのだと私は思っています。

他の社員インタビューを見る
Other Members
採用エントリーサイト
Reccruiting Infornation
募集要項
Recruitment guidelines
準備中
エントリーはこちら
Entry
エントリーはこちら
Entry
お問い合わせ
Contact form / Inquiry
The History
Identity
Company Profile
Group Company
Recruit