モトーレン沖縄 | 仲川 仁史

モトーレン沖縄 | 仲川 仁史 350 500 株式会社りゅうにちホールディングス
 小さな挑戦をやめない事 
 喜んでいただけそうならやってみる 
仲川 仁史
Hitoshi Nakagawa

モトーレン沖縄株式会社
サービス部 フロント主任
入社日:2010年4月1日
同じ様に車を愛せる者にしか 汲み取れない

入社時はエンジニアとして入社しました、海外のメーカー、特に自動車の先進国と言われるドイツの車に触れ技術を磨きたいというのが入社の動機でした、今は受付というお仕事をさせていただいており、主にお車を購入されたお客様のお車に関する整備や修理といったご要望をお伺いし、そのご要望に沿ったサービスをご提案するといった事が業務内容になります。上長に、この職務への転向を依頼された当時は、一度お断りをさせて頂いた事もありました、やはりエンジニアリングの仕事が好きであった事と技術的な成長を望んでいたので、お客様のお役にたてるとはいえそれには大きな葛藤がありました。そんな私に上長から、BMWのお車を愛してくださるお客様のご要望は、同じ様に車を愛せる者にしか汲み取れない、私はそれが出来る者にしかこの職務への転向を依頼はしない、私は君にしか頼めない。という言葉をかけて頂いたので、今の受付という職務への転向を決意できました。

これまでとは全く違う 仕組みや性能を備えた 新しい車が次々と発表され

お客様のご要望を汲み取れる様に常に学ぶ事を意識しています、これまでとは全く違う仕組みや性能を備えた新しい車が次々と発表されますので、その性能を知るエンジニアの側について、どこがこれまでと違うのか、どの様な仕組みになっているのかなどの説明を受ける事を意識的に行なっています。学ぶ事を怠るとお客様が何に困っていらっしゃるのかを把握できなくなるかもしれません、そうならないために日々の学びは不可欠です。お客様は本当に多くのお悩みや不安を抱えてご来店されます、そのご要望をしっかり把握しエンジニアや購入時に担当した営業マンとの連携を図り滞りなくそのご要望にお応えできた時、またその事に対しお客様から感謝のお言葉をいただけた時にはもとてもやりがいを感じます。

小さな挑戦をやめない事 喜んでいただけそうならやってみる

今後私が先輩になり新たに入社される方へ伝えられる事があるとすれば、小さな挑戦をやめない事が仕事を楽しむコツであるという事を伝えたいです、思いついたら言ってみる、喜んでいただけそうならやってみる、小さく挑戦し成功しても失敗してもそれを自身の肥やしにできると思えば、小さな挑戦に損はありません。例えば、弊社での取り扱いでない中古のBMWのお車の修理をご依頼されるお客様が時折いらっしゃいます、私の挑戦は、その様なお客様に、弊社の営業マンを私からご紹介する事、それを機にお車をご購入頂くという様な出来事を増やしていく事が目標でもあります、プレミアムブランドを取り扱う正規販売店でしか味わう事のできない喜びがあると考えていますし、1人でも多くのお客様にそれを実感して頂きたいという思いからこの様な挑戦を日々コツコツと続けています。

他の社員インタビューを見る
Other Members
仲井間 勝也
盛岡 康博
高安 秀実
宮平 恭介
上原 隆一
石嶺 義之
新里 恵
桑江 鳴人
端慶覧 りか
阿波根 佑介
城間 愛実
田里 友周
宮里 麻記
赤嶺 斎
ナンハミゲ チャモダ
新城 晴大
嶋田 圭佑
具志堅 全智
前田 勇紀
採用エントリーサイト
Reccruiting Infornation
募集要項
Recruitment guidelines
準備中
オキナビ
エントリーはこちら
Entry
エントリーはこちら
Entry
お問い合わせ
Contact form / Inquiry
The History
Identity
Company Profile
Group Company
Recruit