琉球日産自動車 | 石嶺 義之

琉球日産自動車 | 石嶺 義之 350 500 株式会社りゅうにちホールディングス
 2年間のエンジニアとしての 
 経験がお客様に車の魅力を 
 最大限にお伝えできる力に 
石嶺 義之
Yoshiyuki Ishimine
入社日:2015年4月1日入社

琉球日産自動車株式会社
那那覇国場店 営業課 一般
2年間のエンジニアとしての
経験がお客様に車の魅力を
最大限にお伝えできる力に

もともと車の整備という仕事が従事したく自動車整備の学校に通っていましたがその在学中に接客業への関心が高まった事もあり、整備の仕事に携わりながらお客様との接点を多く持てる企業への就職を考えておりました、そしてその両方の業務が存在し尚かつ最先端の技術に触れる事のできる日産ブランドの正規ディーラー琉球日産こそ私の理想の企業であると確信できましたので、エンジニアとして入社を志願しました。現在私は入社4年目を迎え、エンジニアとしてでなく営業マンとしてお客様のお車選びはもちろん、メンテナンスから保険に至るまでお客様の最高のカーライフを支える事に勤めております。営業職へ転属するに至ったきっかけは、店長からの声がけでした、私自身の2年間のエンジニアとしての経験が、お客様に車の魅力を最大限にお伝えできる力になると考え、その声がけに応じて営業マンとして歩む事を決意しました。

仕事は、人生を楽しく
豊かにするものだと思っています
どのような状況においても楽しむ事を意識する

私にとって仕事は、人生を楽しく豊かにするものだと思っています。その上でどのような状況においても楽しむ事を意識する、やらされているという感覚に陥らないよう努める事が、営業マンとして大切な心がけであると考えています。車を何台売らなきゃいけないとか、あれが楽しくないとかこれが嫌だとか、そのような思いに縛られるとお客様にもその気持ちは絶対に伝わります、もしも私がそのような営業マンになってしまうと「石嶺さんから買いたい」とは思って頂けないはずです、まずはご来店いただいたお客様の理想のカーライフを拝聴しそのビジョンを一緒に楽しむ事を意識し、ご購入に到るまでの細かな配慮を自ら進んで行う事が大切です。一度上司や先輩から指示を受けるだけの体質が身につくと思考はネガティブなものになりやらされている感覚を覚え、いずれ疲弊するはずなので、営業マンとしての基礎を指導して頂いた後は極力自ら思考し行動していく事を大切にしてきました。

マニュアルには書き込むことの出来ない
受注への意欲的な姿勢

この会社は、部下をフォローする先輩社員が多いところが魅力だと思います、仕事に対する熱量が高い店長や先輩方と一緒に仕事をすることでモチベーションが上がります。私は2ヶ月の間ご成約件数がゼロというスランプを経験した事があったのですがその時の先輩社員の徹底したバックアップに心を打たれました。商談に慣れ、綺麗に話をまとめよう、スマートに受注しようとしていた私に熱量が足りないという事を指摘してくれ、自らの行動を持って示してくれました、マニュアルには書き込むことの出来ない受注への意欲的な姿勢を学びとることができ、受注件数は少しずつ回復、ひいては去年の新人部門の販売成績に伴うメーカーからの表彰にも貢献する事ができました。私は現在、年間販売台数60台を目標にして、熱量をもって日々の業務にあたっています。これからも店長や先輩方と共に、お客様への対応満足度を第一に考え、最良のカーライフを提供できるよう励んでいきたいと思います。

他の社員インタビューを見る
Other Members
採用エントリーサイト
Reccruiting Infornation
募集要項
Recruitment guidelines
準備中
エントリーはこちら
Entry
エントリーはこちら
Entry
お問い合わせ
Contact form / Inquiry
The History
Identity
Company Profile
Group Company
Recruit